Text Size : A A A
Img_9fbe2314cb8988187c6902ed0ead2276
紀尾井町のど真ん中で場違いのように交換している。
これまで、この屋台自体を評価してくれた人の多くは、
外人かアーティストだということに気がつく。

今回の屋号プレートには「Mr.サマータイム」と描いた。
サーカスによる、美しいハーモニーの名曲だ。
ラジオを聞いていると、この季節は大抵夏の曲を募集しているが、
もし自分がそれを問われたら真っ先にこの曲を思い浮かべるだろう。
カラッとした元気な夏ではなく、悔いや情が渦巻く湿度の高い夏の唄。

物々交換プロジェクトは、編集した映像や写真を見ると
ポジティブで明るく映るかもしれないが
大半は断られ、挨拶を無視され、ひどい時には怒られもする。
2、3時間何も起こらないなんて日常茶飯事。
そんなところが関の山だ。
それでもごくたまに起こる奇跡や共感を愛でずにはいられない。
兎にも角にも忍耐の作品である。