Text Size : A A A
Img_9e3554e00264c894691b94bf459d95c2
まだ全然食べていないのに、お腹いっぱいだと息子が言う。
椅子から降りるとすぐに紙へ向かい鉛筆を握った。
4歳になったばかりのくせに「漢字を書く」と言うのだ。
放っておいたら「世」という字を書いて持ってきたので大いに驚いた。
どこで覚えたのかを聞くと、
トイレに貼っている相撲の番付表のここだと言う。
ちょうど彼の目線の高さに「世話人」と書いてある。
きっと、トイレでじっと座って図形として覚えたのだろう。
ご飯なんて食べていたら大事な記憶が薄れてしまうので、
すぐにでも書き写したかったのだと想像するとなんだか笑えてきた。
最近、ひらがなが書けるようになりカタカナも覚え始めているが
読めることや伝わることがとにかく楽しい。そんな風に見える。
「楽しい」が「欲」を超える一つの例だなと思った。