Text Size : A A A
Img_6be1a6aaa3edd0367613b81753fe2183
小豆島で島の子ミュージアムというワークショップを開催した。
数年来温めてきたもので、満を持してようやく漕ぎ着けた企画だった。
ワークショップというものは、主催する側も参加する側も
「必ず成功する」「進み方が明確」「成果を持ち帰られる」
そう求めていることがほとんどだ。
しかし、ここ何年もあらゆるワークショップをやってきて
もっともっと重要なことがあるのではと自分に問いかけ続けていた。
今回のワークショップでは、その一つの答えを表現したいと考えていた。
いや、答えなんか無いということを表現したかったのかもしれない。
大人は極力指示をせず、子供の意思で進むワークショップをしたい。
自分たちで失敗して考えて考えて辿り着いたゴールは、
大人の都合で予想されたゴールを軽く凌駕するのではないか。
その第一歩を「島の子ミュージアム」としてようやく踏み出せた。
来年は今年をさらに超えるものを企画したいと思う。
子供の能力は本当にすごい。 
 
Img_991191402b16f0316236d8342ccc37f4
Img_586e45fd2077e2276e1218bde5b64f78
Img_0df6267812653f1b9dd12ebdaf9a25d7
Img_59da0ed7f74e60c203b487a75ba0050a
Img_6cede641fb2a39e47ee5731b0954f244
Img_99ea121487992b4cae5a30a0524a1c5d
Img_daec414f4cdc85d15e113e41ff8f7704
Img_03bd376f0ad9f686a1205fd907b63e87
Img_b0d3a89787e4b52bc837c443b81e4764
Img_d49f8ecb7f52d5d92b4f68e9e74ecd8a